おすすめできないアンダーヘアの処理の仕方

アンダーへアのムダ毛は放置していると、下着や水着からはみ出してしまうことがあります。アンダーへアはデリケートゾーンでもあるので、間違った方法でムダ毛処理をすると余計に汚なく目立ってしまいます。特にカミソリで剃るのはとても危険です。処理の時に手元が見えない上に、デリケートゾーンは皮膚が薄いので肌を細かく傷つけてしまい、肌荒れする可能性があります。

 

また、ムダ毛は剃ると余計に濃く見えて見映え的にもよくありません。生えてくる毛もチクチクしてしまうのでおすすめ出来ません。他の方法として、毛抜きで処理する方法もあります。剃る処理に比べて、処理してもチクチクすることがありません。また、しばらく生えてこないのも魅力的です。しかし、この方法も皮膚が薄いデリケートゾーンの処理には向いていません。毛抜きでムダ毛の処理をすると、埋もれ毛や色素沈着などの肌トラブルが起きる可能性があります。

 

一度肌トラブルが起きてしまうと、元に戻るのが難しいです。また、毛も太く濃いので毛抜きで抜くのはとても痛いです。間違った方法で処理していても、満足にケアすることが出来ませんかキレイにアンダーへアを手に入れたいのなら、今すぐ毛抜きなどのムダ毛処理をやめましょう。