間違ったムダ毛処理とは

ld0010000323m

女性にとってムダ毛は天敵!
薄着の季節には見えるところのムダ毛ケアは絶対!
うっかり処理を忘れてしまったときは、一日中ブルー&ドキドキなんてことありませんか?

しかし、ムダ毛のお手入れのやり方を間違えてしまうとお肌を傷つけてしまいます。
お肌に負担をかけない為には、正しいムダ毛ケアしてあげましょう。

ムダ毛のお手入れ方法のひとつ、剃るタイプ。
お手軽・短時間で出来ますが、正しく行わないと肌を傷めてしまいます。
カミソリで剃る場合、必ずシェービングクリーム・シェービングフォーム・ワセリンなどでお肌を保護してから行うようにしましょう。
また古くなったカミソリなどは、余計に肌に負担をかけますので使用しない事です。
肌が敏感になっている生理前後もお手入れは避けましょう。
ムダ毛処理の後のアフターケアをしっかりする日作用があります。
クリームなどで保護することもお忘れなく!
ただし、処理後の皮膚はカミソリ負けなど敏感になっていますので、刺激の少ないものを選んだ方が良いでしょう。

間違えたムダ毛処理や無理な処理をすることによって、肌の黒ずみ、色素沈着などを起こすケースもあります。
最近脱毛サロンでの施術が、お手頃の価格で出来るところも多くなっています。
一度プロに相談するのも良いでしょう!